• 2019/02/18

    スタディツアー

    DAY 1
    キングスパークのダウンタウンまでバスで行き、美しいスワンレイクに沿ってベルタワーを見ながら、キングスパークの全パースを見渡し、青空の下で緑の芝生でリラックスできます。それからホストファミリーと会い、ホストファミリーのことを知り、最初の日を過ごします。

    DAY 2 入学歓迎会
    学校への転校を開始する前に、学校は新入生を学校に訪問させ、コース紹介を行うための歓迎会を開催します。 スタディツアーでは、オーストラリアの友達と出会い、英語、数学、科学、人文知識、その他の興味深いコースに参加させます。英語力を向上させるだけでなく、社会的スキルおよび芸術に関する総合的な能力を向上させます。DAY 3 理学と科学授業
    一年間を通して、加盟学校に所属する各学校は、学生が数学技術(科学、技術、工学と数学、STEM)の彼らの理解を向上させるのを助けるために異なるセミナーを実施します。 これらの科目はオーストラリアの高校のカリキュラムの不可欠な部分であり、お客様の学習の旅でチームワークとコラボレーションを経験することができます。

    DAY 4 ドラム&ダンス授業
    ドラムは西オーストラリアの学校の伝統的な科目です。 オーストラリアの高校のカリキュラムは、創造性、革新性、そして学業成績を向上させます。 ドラマやダンスのレッスンを通して、身体能力を向上させ、英語を上達させます。そして地元の学生と各領域の様々なアイデアや知識を探ることができます。

    DAY 5 地元住民文化&豪式スポーツ体験
    オーストラリア本土に500の異なる原住民族がいることを知っていますか? これらの民族グループは物語、絵、音楽そして他の伝統なものを通して古代の文化や歴史を保存します。学校の先住民族の芸術や文化活動を通じて、オーストラリア先住民の豊かな多文化、多民族の多様性について学ぶことができます。加盟校の学校には、さまざまな野外教育やスポーツ施設があります。学習旅行の一環として、青空と広い敷地を楽しみながらオーストラリア独自のオーストラリアのフットボールのルールを学ぶことができます。DAY 6
    日本文化コミュニケーション
    特別な祭りである「西オーストラリア多文化ハーモニーウィーク」では、文化の多様性を促進するため、学生に伝統できな民族衣装を着用させ、さまざまな地域の食べ物やゲームなどのアクティビティが開催します。

    料理教室
    オーストラリアの高校プログラムでは実践的な学習を推薦しています。 地元の学生や先生と一緒に料理教室に参加して、おいしい料理を作り、スタディツアーの一環としてフードサイエンスや地元の文化について学ぶことができます。

    DAY 7 ローカル生活体験
    St. Mark's Anglican Schoolのパースのヒラリー地区では美しいボートハーバーと人気のビーチがあります。 セントマークでのスタディツアーには、この観光名所周辺のエンターテイメント施設、文化、環境、地理についてもっと学ぶためのヒラリー地区のツアーが含まれるかもしれません。DAY 8 ファーマ 体験
    午前中はホストファミリーと別れ、西オーストラリアで最も古いワイン産地「Swan Valley」に出かけます。野生動物園「Caversham Wildlife Park」を訪れ(約1.5時間)、カンガルー、コアラ、コアラ、ホワイトカンガルー、ウォンバットと接して、さまざまな農場動物ショーを楽しみましょう。また、ランチはオーストラリアの芝生ピクニックを体験してください。

    ランチの後は、美しいSwan Valley Wine RegionにあるSwan ValleyエリアのVines Resortに向かいます。LakesとEllenbrookという2つの最高級のゴルフ場があります。ここでは、カンガルーのそばで、ゴルフをプレイすることができます。ホテルにチェックインした後、ゴルフのミニクラスを用意し、ゴルフカーを乗って絵のように美しいゴルフ場を観光します。宿泊施設:The Vines Resort

    DAY 9 自然生態授業+歴史地理授業
    バスに乗って臨海の町マンジュラに行きます。ハーバーが豪式の臨海建築物に囲まれ、たくさんのボートが海上で並んでいます。そして、ビルウォーターベイに向かって楽しく面白い「カニ捕獲」の旅をしましょう(約2時間)。ランチも自分が捕獲したカニを食べます。オーストラリアならではの生態環境を至近距離で体験することができます。サプライズとして時には野生のイルカが海で生きています!昼食後、有名な港「フリーマントル」へ向かい、イギリス風な町や賑やかな商店街でオーストラリアの移民の歴史について学びましょう。

    DAY 10 ロットニス島+クオッカーセリフェイ
    午前中は、フリーマントル港行きのバスに乗り、街の生活とまったく異なる世界ロットネスト島へフェリーで行きます。 インド洋の美しい沿岸風景は楽しめます。 ここでは人々と動物が近く接触することができます。素敵な西オーストラリアのエルフ「短尾カンガルークオッカー」を見ることができます。ここには車はありませんので、サイクリングは最高の観光方法となりです。 私たちはサイクリングを手配し、島を一周することができます。最もスポーティで健康的な方法でこの魅力的な島で一日を過ごします。

     ST Mark’s Anglican Cummunity Schoolについて1986年に設立された当学校は、アングリカングループ(ASC)の最初の加盟校です。学校はヒラリーの海岸に位置し、広々とするキャンパスにおいて、学術教育、スポーツ、野外教育、そして課外活動の学生のための豊富な教育施設があります。St. Mark's Anglican community Schoolは、「アジア知識育成」を学校の重要な発展方向と捉え、学生のグローバルな視野を広げ、アジアの文化、芸術、言語を積極的に探求し、学習します。学校の生徒の多くは海外留学の経験があり、彼らはアジアの留学生と一緒に知識の冒険ができることを楽しみにしている。 アングリカングループASCの最初の学校として、セントマークズアングリカンスクールは、パース地域における単なる学校から幼稚園を含めるトップスクールに成長したという。学校のキリスト教の哲学と価値観の影響で、前向きな学習環境と雰囲気を形成し、多くの優秀な教職員も。学問の精神は学校の最も重要な追求の一つであり、才能と優秀な学生による学者の追求は絶えず進歩している。